IP-guard V3

IP-guard情報セキュリティ統合管理システムは、情報漏えい、IT管理の負担増加、
業務効率低下など企業の重要なIT課題の解決をサポートするソフトウェア製品です。
IP-guardには、14つの機能モジュールを備え、自由に組み合わせて導入することが可能です。


基本機能

基本情報、基本制御、基本ログ、基本ポリシー、基本アラーム、ポリシーログ

アプリケーション管理

アプリケーションログ、アプリケーション統計、アプリケーション制御

Web閲覧管理

Web閲覧ログ、Web閲覧統計、Web閲覧制御

帯域制御

ネットワークトラフィック統計、帯域制御

ドキュメント操作管理

ドキュメント操作ログ、ドキュメント操作制御、バックアップ

印刷管理

印刷操作ログ、印刷内容記録、印刷制御

画面モニタリング

リアルタイム画面モニタリング、画面履歴ログ

リモートメンテナンス

リモートメンテナンス、リモート制御、リモートファイル転送

デバイス制御

デバイス制御

ネットワーク制御

ネットワーク通信制御、不正侵入検出

メール制御

メールログ、メール制御

メッセンジャー管理

メッセンジャーログ、メッセンジャーファイル転送制御

IT資産管理

資産管理、更新プログラム管理、脆弱性チェック、ソフトウェア配布

外部記憶
デバイス管理

外部記憶デバイス許可、外部記憶デバイス暗号化

*特色:Terminal Server、マルチスクリーン及びThin-Client対応、セーフモードでの動作も可能