IP-guard V+

IP-guard V+は各種のファイルを制御•暗号化する専門、
最先端の技術を採用情報セキュリティを強化します。


豊富な暗号化復号化権限応用
様々な職務ニーズを満たす

IP-guard V+は多元的なライセンシングモードと厳格な持ち出し保護機能で企業の為に最善なドキュメント暗号化メカニズムを構築します。ファイルの種類に関わらず、第一時間内で資料の完全暗号化保護ができ、社内ドキュメントの配信や社外パートナへの渡しでも情報漏えいの問題を心配する必要はありません。災害復旧時間およびサーババックアップデザインは企業により安心を与えます。

習慣を変える必要はありません
「セキュリティ」と「利便性」の両方を兼ねます

ドキュメントの開きや閉じ、全ての暗号化と復号化手順はIP-guard V+自動バックグラウンドで実行されます。権限のあるクライアントは使用の習慣を変える必要なく、情報セキュリティを確保する同時に利便性も兼ねます。

IP-guard V+はIP-guard V3情報セキュリティエンドポイント管理システムと簡単に統合することができ、1つのコンソールにて同時に管理、情報セキュリティを強化します。